2007年07月22日

つましい と つつましい

》妻とふたりで慎ましく年金で生活をしている《
》つつましい暮らし《

"つましい" と "つつましい" とを 混同なさる かたが 意外に おおい ように おもいます。

<広辞苑第1版>
つましい【約しい】(つまし の 口語)
つまし【約し】つづまやかである。倹約である。
つつましい【慎しい】(つつまし の 口語)
つつまし【慎し】(1) ある事柄をしたり、ある状態を他に知られたりすることが遠慮される。気恥ずかしく感じられる。
        (2) その行為が他から見て控え目である。慎重である。

<日本語大辞典>
つましい【倹しい】質素だ。倹約だ。
つつましい【慎ましい】(1) 慎重である。
           (2) しとやかである。
           (3) 控え目である。

<新明解国語辞典第4版>
つましい【倹しい】質素だ。倹約だ。
つつましい【慎ましい】(1) 遠慮深い。〔あやまって、「つましい」と同義に用いる向きも有る。例、「─食事・つつましく暮らす」〕
           (2) 礼儀ただしく、しとやかだ。

辞書に よって "つましい" と いう ことば に あてた 漢字に ちがいが あることも おもしろい こと です。なお、おくり'がな の ちがいは 文部省 (現・文部科学省) の 基準が かわった ため です。

まちがった 用法に ついては 新明解国語辞典が、新明解らしく、明確に かいて います。辞書に かかれている ほど です から、混同した つかい'かたが め に つく わけ です。ところが、この 用法を 容認した 辞書も ありました。

<大辞林電子版>
つましい【約しい・倹しい】 倹約をしている。暮らしぶりが地味で質素である。
つつましい【慎ましい】〔動詞「慎(ツツ)む」の形容詞化〕
     (1) 遠慮深く物静かである。ひかえめだ。
     (2) ぜいたくでない。質素だ。つましい。
     (3) 遠慮される。気がひける。

"つましい" の 意味が (2) として 掲載されて いるのです。

"つまし" そして "つつまし" と いう にほん語に 中国の 文字を あてはめた ときの、その 意味を 有する 漢字を うまく みつけた 先人の 努力が、意味の ない ものに なって しまいます。

混同するのは おかしいでは ないか まちがいだ と いう ひとが ある ていどの わりあいで 存在する かぎり、辞書が 安易に ことばの 意味を 拡大させる のは よくない ことだと おもいます。

posted by showhay at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4776663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック